永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

PDCFAメソッドの講師を養成しています

今日の富士山 2013年7月3日(水)

今日も曇りで富士山は見えません。明日から自然教室の子どもたち。さすがにキャンプファイアーはできないなー。
さて
昨日は、目標達成のための行動習慣化プログラム【PDCFAメソッド】の講師のトレーニングのロープレに指導者として参加しました。
2週間前に私の「インストラクター養成講座」を受講したある講師が、いよいよ今週本番ということでその前に練習をしようということになったのです。
ロープレ練習会場には数人が参加して熱心にファシリテーター技術を習得していました。
講師曰く
「机上で勉強するのと、実際やってみるのとはだいぶ違いますねえー」
とのことです。やはり当事者意識が上がると学びもホンキになるっていうことですね。

改善点のポイントは以下でした。

・正確に正しく伝えるべきところを飛ばさない
・アクションプランの例示とそのタイミング
・本体研修とのつなぎ(最初の説明、チームビルド、課題設定など)
・内省での”本気の感情”をスキルとして説明
・PDCFAのAの部分の丁寧なファシリテーション

いずれも養成講座では話しているところですが、やはりやってみるとモレが見つかりいいですね。
ロープレの有効性を再発見しました。養成講座でもこのあたりの「陥りやすい穴」をしっかり説明してかねばと思った次第です。

いずれにしろ、私がずっと取り組んできたPDCFAメソッドがいろんな会社で使われ始めていることがうれしく思います。
これからも多くのインストラクターを養成して、人材育成プログラムにイノベーションを巻き起こしていきます。

では
「今日も元気にいってらっしゃーい」

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook