ネットマンライブ

ネットマンライブ

父親と子育て(俺流)ネットマンライブ Vol.07

今日は2月11日「建国記念の日」です。

子どもから「今日は何の日?なんでお休みなの?」
と聞かれて困ったことはないですか?
実は、私も調べるまで「建国記念の日」を完全に間違えていました。。
この日は、神武天皇が即位した日、日本の起源となる日でした。
また、「建国記念の日」が「建国記念日」ではないのは、
史実に基づく建国の日とは関係なく、建国されたという事実そのものを
記念する日だからだと言います。

こうゆう子供の疑問を一緒に調べていくっていうのが
子育てにはひとつ大切なことかと思います。。

また、今朝はショックなニュースが飛び込みました。
野村監督がお亡くなりになりました。
野村監督が大好きでしたので、野村語録を少し紹介したいと思います。

「心配は行動力の不足から起こる」
「他人の忠告は天の声」
「言い訳は進歩の敵である」
「人生とは今日一日のことである」

感動ものの素晴らしい言葉です。
フィードバックの重要性や、言い訳をしている自分に気づくことが大切
というネットマンのメソッドにもつながる部分がたくさんあるなと
気づきました。

心より、ご冥福をお祈りします

さて、今日のタイトルは「俺流子育て」ということで、
子育てについて最近感じていることをお話したいと思います。
あくまでも「俺流」ですので、参考にはしないで?下さいね。

皆さんはテスト勉強ができるってどうゆうことだと思いますか?

今朝、三女が長女にテストクイズを出していました。
「専制君主制はどこで始まったでしょうか?」
答えられなかった長女に対してがちゃがちゃやっていましたので、
テストに答えられて成績が上がるからって勉強ができるわけではないぞ。
日本は何制?なぜ日本はそれを選んでいるんだ?そうゆうことを考えていくのが勉強だぞ。
と、朝から突っ込んでしまいました。

今ちょうど受験の季節ですよね。
ネットマン社員の娘さんが第一志望に合格したというニュースも
先日飛び込んできました。第二志望に落ちた時はどうしようかと
思いましたーと焦ったそうです。

私は、受験を通じて、何を学ぶか
経験をどのように学習させるか、が大切だと思います。

第一志望落ちて、第三志望の学校にいってもそんなに人生かわらない
見守る親は、どきどきしてしまいますけど、
どこにいっても同じだという考えがどこかにないとなと思います。

仕事柄、日本の教育についてよく考えます。
実は、日本の教育を変える唯一の技を知っています!
就職くじびき制度!!(笑)

優秀な人が中小企業にいって改革したり
おもしろい人が大企業にいって盛り上げたり

憲法違反でできませんが。。。

 

こんなことを語ったネットマンライブVol.07 俺流子育て
まだまだ熱く語っていますので、続きは コチラでご視聴下さい

次回のネットマンライブは2本立て
2月18日 12:30~「組織の中のチームワークとは」
2月18日 19:00~「できたことノートの書き方again」
是非フォローしてご参加下さい!質問も大歓迎です!

  

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook