ネットマンライブ

ネットマンライブ

仕事の生産性をあげるには?

仕事の生産性をあげるには?
(1月28日(火)ネットマンライブより)
仕事に慣れないうちは、根性論で時間ばかりかけてやってしまいがちですが、
いろいろ調べると、実は生産性を上げるためのテクニックがあることがわかりました。

成果に注目すると、生産性は一気に上がります。
仕事の生産性って数学で表すと
生産性=成果/時間です。
ということは、生産性を著しく上げるには、無限大にするには?
時間を短くしていくことが大切です。

では、時間を短くするためにできることは何でしょうか?
①合併 仕事と仕事を一緒にやってしまう
②移譲 他の人に任せる
③中止 その仕事をしなくても成果をだせないか考える

実は、「頑張らないことを頑張る」ことが結構重要です。

また、成果の基準をしっかり共有することも大切です。
基準があいまいだと、過剰品質・過剰ワークにつながり
生産性を上げることができません。

変化の激しい時代の中で、従来のトップダウンの方法では
効率的に成果を出すことは難しくなってきています。
現場の意見とマネジメントの意見をすり合わせながら、
適度な基準を都度決めていくことがとても大切です。

テレワークや短時間労働など働き方改革が進んでいますので、
常日ごろからコミュニケーションを高めておかないと
成果の基準をすり合わせしていくことも難しくなります。

日頃からのコミュニケーションの潤滑化、フィードバック文化の醸成
といった部分ではネットマンのサービスやITシステムがお役に立てる
かと思います。

こういったことを楽しく会話しています!
↓ ↓
1月28日ネットマンライブ動画はこちら

次回ネットマンライブは、2月4日12:30~
「これからの上司と部下の関わり方」
FacebookかInstagramでご参加下さい!
   

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook