永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

Let it be.時代 から Let it go.時代に

2014年5月13日 (火) 雨

今日は雨。富士山は見えません。
さて
今日は映画の話

「アナと雪の女王」

を見ましたか。

私も娘にせがまれてGWに見ました。

そこで

Let it Go.

を聞きました。

いい歌ですね。
さっそくサントラ版を買いました。
(あまににも娘の鼻歌がひどいので。笑)

私の若いときに聞いたのはご存知の

Let it be.

ですよね。ポールの歌声にしびれたものです。

Be

Go

「あり方」

「行動」

時代は、行動主義に変わってきているのでしょうか。

「あり方」はとても大事なのですが、

考えすぎると、行動に結びつかない

危険があります。

私も「どうありたいか」にこだわりすぎていた
ときがありました。

私になりに結論づいた「キャリア論」は

人はなりたいようになる

しかも

無意識に。

です。

よって

目の前の仕事の質を高め続ける

ことだけに集中すれば、そこにたどり着く

ということ。

ぐちゃぐちゃ難しいこと考えるよりも

目の前にある「課題」に
ぶつかっていく

方が良いのです。

Let it Be.とLet it Go.

似てるようでだいぶ違うなと思いました。

P.S.
ちなみに
Let it Go.
はそのまま訳すと
「ほっとけ!」
ですね。笑

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook