未分類

未分類

C-Learningが、学術認証フェデレーション(学認:GakuNin)に対応しました。

C-Learningが、学術認証フェデレーション(学認:GakuNin)に対応しました。

学術認証フェデレーション(学認:GakuNin)とは
全国の大学等と国立情報学研究所(NII:National Institute of Informatics)が連携し、
学術e-リソースを利用する大学と、
学術e-リソースを提供する機関・出版社等が、
相互に認証連携を実現する仕組みです。

この認証連携を利用すると、
学内だけでなく、他大学や商用のサービス、電子ジャーナル等が、
シングルサインオンで利用できるようになります。
現在、国内約70の大学・教育機関が参加しています。

学認のメリットとは?
一言でいうと、「いつでもどこでも、Eリソースが便利に使えるようになる」
・覚えるID/パスワードは1種類だけです。
 しかもそのIDを入力するのは毎回一度だけですみます。(シングルサインオン(SSO))
・学内外問わず、自宅でも外国でも使えます。(リモートアクセス)
・特別なソフトウェア(VPN等)は不要です。

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook