永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

5/21(水)20時放送:目標達成法「PDCFAサイクルとは」

2014年5年12日(月)

今日もバッチリ富士山が見えています。
雪が溶けて筋上になっていますね。
さて

今週の

5/21(水)を皮切りに

10回にわたりスクーで授業を行います。

タイトル「目標を達成する技術」

先週、担当ディレクターと話し、ライブ放送での
授業の進め方をミーティングしました。

そこにはスクーらしさが満載でした。

ポイントは

・簡単はクイズ形式で導入。

・途中に質問に答える

・最後に宿題を出す。

といったもの。要は

 

受講生とコミュニケーション

を取るというものです。

私はリアル講演会ではC-Learningという
ケータイ・スマフォからのアンケートツール
を使って双方向授業を行いますが、

ネットのライブ授業で双方向授業をやるのは

初めての経験。

どうやることやらワクワクです。

30分放送のうち授業部分は20分。

その中でも双方向のやり取りがあります。

よって講義は事実上15分程度だと思います。

さて第一回は

 

目標達成法「PDCFAサイクルとは」

です。

PDCAとPDCFAの違いを理解し

P:目標を立てる技術
D:行動を続ける技術
C:行動を振り返る技術
F:人から吸収する技術
A:行動を変える技術

とは何かを簡単に理解する部分です。

要は全体の

「森」の部分

に相当する単元ですね。

PDCAとは何かを知らないと
分からないと思いますので、具体的に
丁寧に説明できたらと思います。

良かったら見てください

では!

—-
タイトル「目標を達成する技術」

放送時間:PM 20:00〜20:30

第1回:5月21日(水)
目標達成法「PDCFAサイクル」
http://schoo.jp/class/730

第2回:5月23日(金)目標設定法①
「単なる夢と正しい目標」
http://schoo.jp/class/731

第3回:5月27日(火)目標設定法②
「原因分析と成果設定」
http://schoo.jp/class/732

第4回:6月3日(火)続ける技術①
「続かない行動、続く行動」
http://schoo.jp/class/733

第5回:6月4日(水)続ける技術②
「タイミングとアウトプット」
http://schoo.jp/class/734

第6回:6月10日(火)振り返る技術①
「経験から学ぶ方法」
http://schoo.jp/class/735

第7回:6月11日(水)振り返る技術②
「自分で気づく方法」
http://schoo.jp/class/736

第8回:6月18日(水)吸収する技術①
「答えは相手にある」
http://schoo.jp/class/737

第9回:6月19日(木)吸収する技術②
「共感と問いかけ」
http://schoo.jp/class/738

第10回:6月25日(水)行動変容技術
「仕事の質を高める」
http://schoo.jp/class/739

以上です。

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook