セミナー・イベント

セミナー・イベント

『ICT活用のインタラクティブ授業方策』 セミナー(12/10@東京)

来たる12/10(月)に高等教育情報センターで弊社代表永谷が

講演を行います。

主催:地域科学研究会 高等教育情報センター

タイトル:
ーー学生能動型授業の新展開――
ICT活用のインタラクティブ授業方策
~ ICT×教育の新展開/モバイル端末活用/学生意欲の向上策 ~
ーーーーーーーーーーーーーーーー

2018 年 12 月 10 日(月)日本教育会館 会議室(東京・神保町)
10:00~11:30
大学における ICT 利活用の最前線
~ モバイル端末活用の方法と教育改善 ~
放送大学 辻 靖彦

11:40~13:00
[東洋大]大人数講義でのアクティブ・ラーニング
~ respon の活用を通して ~
東洋大学 松原 聡

14:00~15:20
[中部大]携帯・スマホクリッカーによる授業運営の展開と効果
~ 学生と教員が双方向型授業から得られる効果とは ~
中部大学 杉井 俊夫

15:30~16:50
スマホ活用!C-Learning システムの実績とこれから
~ 学習意欲や教育の質の向上/課外授業・教務(校務)の生産性向上 ~
株式会社ネットマン 永谷 研一
ーーアジェンダーー
1.学習支援システム C-Learning とは
(1)コンセプト:3つの C (2)授業改善:授業で使える11の機能
(3)教務改善:出席、授業評価、ポートフォリオ
2.導入事例紹介
(1)「学ぶことが面白い」という体験が主体性を育む
(2)国家試験対策として隙間時間を活用し合格率をアップ
(3)学生同士のピアレビューによって学習の質を向上
(4)エクスターンシップで学校・企業を超えた学習環境を活用する
(5)教職員間の情報共有で事務効率が大幅にアップ
(6)出席率と学生カルテ共有によって退学防止策を打つ
3.今後の展開
(1)可用性を飛躍的に向上させるサーバー戦略
(2)ケータイ活用教育研究会での教員ネットワーク
(3)自己肯定感向上のための PDCFA メソッド
(4)ネットマンが目指す教育 ICT の未来
ーー
セミナーの申し込みはFAXもしくはメールだそうです。詳しくは以下をご覧ください。
http://chiikikagaku-k.co.jp/kkj/seminar/h301210.pdf

このC-Learningという学習支援システムの詳細は
http://c-learning.jp
をご覧ください。

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook