永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

看護学校での自己肯定感向上セミナー

看護学校で「できたことノート」セミナーを行いました。
レポートです。

場所:板橋中央看護専門学校
タイトル:自分ってとっても素晴らしい!「できたことノート」
日時:2017年5月22日(月)10:40-12:10
参加:1年生40人

アジェンダ:
・正しい目標とはなんだろう。
・単なる願いと目標の違い
・ありたい姿とは。
・できたことを見つける
・お互いに自慢&褒めあう。
・内省の技術(4つの要素)
・クリティカルシンキング
・ITを使って意見発信!
・次回7/10に向かって

所感:
イタカンゴさんは2010年から7年連続で研修をやらせてもらっています。
今年のクラスはいつもに増して元気なクラスでした。目標も

患者に愛される正看護師になる!

という「ありたい姿」をしっかり見据えたものがたくさんでてきて、しっかりしているなという印象です。

できたこともたくさん見つかりました。

「課題を完成させて、期限までに提出できた!」
「1週間毎朝筋トレを続けられた」
「土曜日朝早く起きてお弁当を作ることができた」などなど

共有してとても盛り上がりました。最後のアンケート(満足度と学び)を見ても
深く理解してもらえたようです。

特に
「相手の良いところを探すのは必要な事だと思っていましたが、
自分をより理解する事も必要だと分かりました。」

という視点の学生もいて、とても重要な気づきを得たなと感じます。

看護師という職業はとても患者さんのことを思いやる心が大切と教わりますし、
もともと優しい心の持ち主が目指す職業です。

だからこそ、その前に自分という人間を大切にして肯定的に受け止め心を育てる必要があると思います。
厳しい訓練や経験の中でも、自己肯定感を高めていく目線が必要だと感じます。

これからのみなさんの成長が楽しみ!です。また7/10に会いましょう!

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook