永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

48歳宣言。これからの私(誕生日記念ブログ

2014年2月26日(水)晴れ

今日も美しい富士山が姿を現しました。うっすら霞みがあり水墨画のようです。
さて
今日は48回目の誕生日。朝からfacebookでメッセージが届いております。
皆さんありがとうございます。
記念なんでこれからのことを記したいと思います。
ビジネス面、社会活動面、プライベート面で分けて書きます。

【ビジネス面】
(株)ネットマンの年商はこの6年間ずっと一億円くらいです。
利益は赤字から黒字にV字回復していますが、それは直接経費を間接経費に
転換してきただけなので当たり前と言えます。
最近急に変わったこと。それはビジネス環境です。
待ちに待った2つのマーケットが立ち上がって来ました。
(学校)
ICT利活用授業(当初はケータイ、今はスマフォ・タブレットを利用)
(企業)
行動定着型研修(PDCFAメソッドと行動習慣化ITシステムを利用)

学校向けではC-LearningというIT商品を2001年から13年間手がけており
企業向けではActionT.C.というIT商品を2006年から8年間手かげております。

よくも飽きずに続けて来たなという印象ですが、売れない時代が長かった分
ITだけでなくその周りにある教育技術が卓越してきた歴史でもあります。
Netmanの競争力はITはもちろん、むしろ教育デザイン、教育実施技術にある
といっても過言ではありません。

今はパートナーを増やすべく、その教育技術のノウハウを伝授するセミナーを
積極的に展開しております。

次なる展開は、アメリカでPDCFAメソッドを広めるため、昨年O1ビザ(卓越能力保持者ビザ)
を取得して準備をしてきました。いよいよ来月ボストンに向けて飛び立ちます。

コネなし金なし英語力なし。。 あるのはアメリカの特許システムと日本の実績だけ。

そんな自分がどこまでできるか楽しみたいと思います。

【社会活動面】
以下の3つの活動を行って来ました。これからもずっと活動していきます。
・地域で場活!学びのイベント <知恵組フェスタ since2009> http://chiegumi.jp
・地元での理科の実験教室   <宇宙の学校 since2008>
・経営者仲間での社会問題を語り合う場 <HeiSネットワーク since2013>

(知恵組フェスタについて)
今年の知恵組フェスタは9月ごろ東京で開催し、”ガチな対話会”にしようと企画しています。
社会的な矛盾と戦っている人の問題を皆でガチで語り合う場です。
今までの知恵組フェスタは”つながりや出会い”を重視してきましたが
次は具体的な社会的問題をテーマにしようと思います。
例えば、
帰宅困難地域と居住制限地域に分断された町「福島県富岡町の問題」を対話する。
などです。
フェスタの企画は午前中に実際に戦っている人から10分程度TED風プレゼンをしてもらい、
午後はその内容について語り合おうというもの。
テーマは何十個あってもいいと思いますが、この5年の知恵組フェスタ活動で出会った
人に登壇してもらってテーマ設定してもらおうと思います。お楽しみに!

(タブレット活用教育について)
全国的に着目されている佐賀県武雄市。「反転授業」で有名になりました。
今年からはすべての小学生(4000人)にタブレットを配りICT利活用教育を行って行きます。
私はこの3年間ICT利活用教育アドバイザーで関わらせて頂きました。先生たちとともに
教育を作り上げてきました。今後も積極的に武雄市の教育に関わって行きます。
今までのいい面はそのままに、そしてより先生たちの力がより発揮できるように側面から
支援できたらと思います。21世紀型学力もテーマとなるでしょう。
実際、武雄市で使われているITシステムはNetmanの[C-Learning]ですが、実際の仕事は
利益度外視の活動が必要です。私は教育改革のための社会活動だと思ってやっています。
これからも同様です。

これに加え今年から地元の小学校にタブレットを寄贈してICT利活用教育を
推進しています。数百万円をポケットから持ち出す活動なので社会活動ですね。。汗

【プライベート面】
(本のクラブ化について)
拙著「絶対に達成する技術」が4刷り(13000部)まで売れたことで取材や講演依頼
を頂くことがとても多くなってきました。
これを機に来月 「絶対に達成するクラブ」 を立ち上げます。<まずは学生向けと女性向け>
毎月、目標達成に関するノウハウを勉強しながらSNSなどで相互フィードバックする会です。
ウェブサイトができましたのでご覧下さい。
http://new.sotogaku.jp/club
今後、女性向けのサイトもパートナーと立ち上げて行く予定です。

(家族に英語が流行る)
最近私が英語の勉強を家でやっていることで、家族にも英語が流行り始めています。
息子は昨年夏休みだけですが、オーストラリアに留学して楽しかったようで
また行きたいと行っています。娘たちは、CDなどで英語を楽しんでいます。
嫁さんは元々英語が好きなようでスクールに通い始めました。
もしかしたら移住を視野に入れてる?なんて勘ぐってみています。

以上が誕生日にあたり、振り返りと今後の予定でした。長文失礼しました。

では上げますね。
今日も元気に「いってらっしゃーい」

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook