永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

経営者は自分を磨く時間が必要

2013年10月2日(水)

今日も富士山がよく見えています。天井に雲が見えています。
朝の冷んやりとした風が山から下りてきて気持ちがいいです。
さて
この週末は、経営者仲間と12人と伊豆に合宿に言ってきました。
お互いの志を磨き合うためにです。

宿は「落合楼村上」
国の指定文化財になっている由緒ある旅館です。
歴史と風情とホスピタリティーあふれるこの空間で、経営者たちがお互いにフィードバックし合うのです。

やり方はこうです。

・10分間 自分の過去・現在・未来についてプレゼンする。
・その後、聞いていた人から深いフィードバック(F)をする。
・Fを受けて回答していく中で自分を磨いて行く。
・聞いている人は、自分自身へのFとして受けとり、さらに磨く。

経営者は孤独です。たった一人で決断していかなくてはいけません。
社員の育成を考える毎日ですが、いったい自分を誰が成長させてくれるのでしょうか。
それはやはり、同じ境遇にある経営者仲間なのです。

ー 経営のブレ元にあるのは、父親と向かいきれていないことに気づく人
ー 自分の良さは自由な発想なのに、気を使い過ぎてらしさを失っていること気づく人
ー 自分の子どもの頃の強烈な経験が原点になっていることに気づく人
ー 偏った考えに固執していることに気づく人
ー アメリカでビジネスをやる決断をする人
ー 会社の原点はお客様の笑顔だということを感じるとることができた人

などなど。

経営者ひとり一人の魂のプレゼンとその人へのガチのフィードバックを聞いたり、したりしているうちに
どんどん自分の心にあるカサブタが取れて行くという感覚になっていくのです。

どうでしょうか。自分を磨く時間。この時間に投資できる余裕を常に持ちたいものですね。

さあ
今日も元気に「いってらっしゃーい」

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook