永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

研修を行動定着型に変える(HRサミット終了)

今日の富士山もとてもきれいです。まるで水墨画のようです。

さて
私のHRサミット2015が終了しました。
6月2日3日4日の3日間登壇し「行動定着型の研修への転換」
を伝えさせてもらました。
どの日も満員の来場者で皆さん熱心に学習していました。

私は2005年から10年間同じことを言い続けています。

「やりっぱなしの研修を止めよう!」と。

今年の熱気はいつもと違う印象でした。
何か大きな変革の波が押し寄せている感じがします。

私はHRD(人材育成部門)の役割が変わると思っています。

それは、
OFF-JT(いわゆる研修)を実施する役割
から
現場のOJTパートナーへの転換

です。

研修を実施するだけの仕事から、職場での行動変容を
コミットする仕事に変わるのです。

すると「研修」というものの位置づけも変わります。

研修をどう変えたら、職場での行動に結びつくのか。

研修を企画・実施する担当者は、常にこの「問い」で
自問してほしいと思います。

人材育成の仕事は「研修」で終わりではないのですから。

では!

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook