永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

目標達成のために ”がんばる” は怪しい。

2013年10月8日(火)

今日の富士山はご覧の通り雲に隠れて半分しか見えません。残念。でも山からはいい風が流れてきて気持ちのいい朝です。
さて
昨日はある雑誌の取材がありました。私の本「絶対に達成する技術」を読んで頂いたのがご縁でした。
記者の方が盛んに言っていた拙著の良い点が
「技術」
であることだそうです。誰もができるように体系化されているところが良いということでした。

確かに私もこの本を通じて
・目標達成は”単なる技術(スキル)にすぎない”
ということを伝えたいと思っていました。それが伝わったようで嬉しい限りです。

普通、目標達成というと”精神論””根性論”が含まれています。”がんばる”なんて言葉が出てきそうです。
私はこの”がんばる”が一番怪しいと思っています。続かないからです。
しかも”がんばる”って人によってレベルがバラバラです。これでは何をするのかわかりません。本人もわからないでしょう。

目標達成のための行動習慣化メソッド「PDCFAサイクル」は単なる技術です。よって誰でも習得することができるのです。
その一つが行動習慣の大切さです。行動計画は”やること”を考えがちですが、それでは一瞬よくなっても目標達成まで
たどり着きません。大切なのは習慣(行動し続ける事)です。

では、今日はレッスン風にいきますね。今からでも始められる”信頼につながる行動習慣”をお伝えします。それは

「会った人と分かれ間際に、自分の仕事について改善点はないか聞く」

というアクションです。今日からぜひやってみてください。
(自分の仕事とは相手に提供した価値のことです。社内業務の方でも必ずあります)

PDCFAサイクルは仕事の質を高め続ける人の行動習慣です。自分の今の仕事のレベルに満足することなく
いつでも改良していきます。できる人は、昨日やった仕事レベルを今日も続ける事をしないのです。
きっと”信頼”が暑くなることでしょう。”信頼”はすべての仕事の基礎となるものです。
ぜひやってみてください。

さあ上げますね
今日も元気に「いってらっしゃーい」

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook