永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

武雄市で教員の研修会始まる

2014年7月22日(火) 晴れ
今日は山は雲に覆われています。富士山は見られません。

さて
先週、佐賀県武雄市の「塾と連携した官民一体型学校」の
ニュースはTVや新聞で大きく取り上げられました。–>http://wakuwaku.c-learning.jp/416/

今年の検証研究校として武内小学校が選ばれたことも
発表されました。
(武内小学校では3年前からC-Learningを活用しています)

そんな中、昨日(4/21)は、武雄市の小学校にいき、教員向け
の研修会を行ってきました。

印象は、

先生が熱心!

今、先生たちは一生懸命勉強をしています。
タブレットを使ったより良い授業を行おうとしています。

新しい技術を学ぶ熱心な姿が素晴しいと思います。

そして学校を超えてつながり、お互いに学び合おう
とする姿に

未来を感じるのです。

私は、以前、武雄市の先生たちについて、
以前GKB48という教育カンファレンスでプレゼンしました。
10分動画ですが見てみてください。–>youtube動画はこちら

今週は4月24日(木)に再度武雄に行き、第2回の研修会を行います。

(今度は日帰りでなく泊まりで行きますのでいい温泉に入れます。。汗)

P.S.
【予告です】
先週、武雄市の全小学校11校にC-Learningを導入しました。

二日間、密着取材を受けていました。
その動画がYoutubeで明日4/23に公開されるそうです。

題して

「武雄市タブレット授業の裏側~C-Learningどうでしょう?~」

全国が注目する佐賀県武雄市の現場の姿です。

先日のブログにも、このように書きました。
———-
武雄市の小学校に行ってみてください。
子どもたちの挨拶がとても元気なのです。

「おはようございます」「こんにちは!」「さようなら」と
だれもが大きい声できちんと挨拶をします。

いずれも、先生たちの日頃の指導の賜物です。
———-

この動画は、そんな雰囲気を感じてもらえるはずです。

ちなみに、導入スタッフたちの前日日曜日の観光に密着した、
番外編の動画もあるそうです。

お楽しみに。(笑)

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook