永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

新規事業立ち上げの主役は二年目の社員

今日の富士山 2013年5月9日(木) 晴

今日も素晴らしい富士山が見えています。気持ちいいですね。昨日は東京からも見えたようで今日も遠くから見えるでしょうか。
さて
私は定期的に、企業の人事部長にお会いしていろいろな話をさせて頂いています。人事部長の中でもとくにコア人材と呼べる方を顧問の先生から紹介して頂いています。
なので、みなさん人材育成にとても積極的な方ばかりでとても刺激的な面談となります。

昨日はある急激にのびているベンチャー企業の人事部長に会ってきました。ベンチャーといっても創業10年ですでに年商百億円を超える売り上げです。
私はこのような質問をしました。
「現在の御社の人材育成の課題は何ですか?」
部長は答えました。
「与えられたテーマだけでなく自分で目標設定してチャレンジしてほしいのです」

今まで急激に業績がのびたのはあるひとつの商品が爆発的に売れたから。現在は踊り場を迎えている。
これからは自分たちで新規事業を立ち上げていってほしい。
とのことでした。
なんと入社二年目でもプロジェクトを任せられることがあるそうです。
・経験は問わず新規事業を任せる
ということです。私は思わず「かなりレベルが高い要求ですね」と言いました。

でもよく考えてみると、チャレンジのチャンスに満ちあふれているとのことです。こんな会社に入ったら、どんどん前向きに挑戦する社員が増えるのでしょうね。
この企業の社員は幸せだなと思いました。まさに第2創業の主役になれるのですから。

学生の皆さんも会社の規模ばかりでなく人材育成方針をみて会社選びをするといいと思います。きっともっとたくさんいい会社が見つかりますよ。
だって自分を成長させてくれる場がある会社が、いい会社なのですから。
では
「今日も元気にいってらっしゃーい」

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook