永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

政治家ひとり一人に専任会計士を。

2014年10月21日(水) 雨

今日は雨。富士山は見えません。残念!
さて
今日は【小渕優子 経産大臣の辞任】について書きましょう。

収支報告書の記載があまりにもお粗末だったと言う点です。
違法性については各紙が書いているのでここでは触れません

私がこのニュースに感じるのは

 

「政治家の古い体質」

 

です。

要は、昔からの習わしでいい加減な会計でも済まされているということ。

よって叩けばホコリがでる状態が多いということで
「ここぞ」というタイミングで世間に暴露されます。

足を引っ張る文化に適合しているとも言えます。

それにしても今回は何とも情けない話。
将来首相になると言われた人なのに。

そこで1つ提案があります。

第3者機関を作り、国費で会計士を派遣する。

 

専任会計士を政治家に一人につける

 

という案。

そうすれば監督を任せられます。

また今、会計士は余っていますからその対策にもなります。

世の中に透明性も確保されます。

これからの政治家はクリーンでなければいけません。
でも自分だけの力で完璧にすることは難しい。
だから専門家に任せるのです。

昔の「ガハハ!先生、先生」って世界は時代に合わないのですから。

地方に利益誘導する国会議員はいらない。

 

地方を自立させる仕組みづくりをする国会議員になってほしいものです。

では!

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook