永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

学生の思う教育イノベーション(東海大学にて)

今日の富士山 2013年6月11日(火) 曇り

今日は富士山は足下だけチラっと見えています。今から雨が降るようですね。
さて
昨日は東海大学さんで講演をしてきました。
「成し遂げ力」という授業で、働くための力を付けてもらおうというキャリア研修です。
100人くらいの学生さんが真剣に話を聞いてくれました。
私の話は、以下です。途中で2回ケータイ・スマフォを使ったアンケートを挟みます。
回答結果を即座にプロジェクターに投影して双方向型の授業を展開します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・教育に対して疑問に思っている事
・教育をこう変えたい
・(C-Learning)<”働く”ことについての質問>
・発明家への道
・仕事上の経験から学んだ事
・就職活動でのアドバイス
・(C-Learning)<あなたにとっての教育イノベーションとは?>
・まとめとエール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最後に、学生さんたちにこのようなことを聞きました。
あなたにとっての教育イノベーションとは、何ですか?
もしイノベーションという言葉がしっくり来なかったら、
教育をこう変えたらいいのに、って思う事
でもよいです。と伝えました。
結果は以下でした。97人が回答してくれました。
CL-tokai-130610.pdf(167k Byte)
素晴らしい意見が多く感動してしまいます。今の学生たちが教育に対してどう思っているか感じられますね。

実は最近どこで講演をやってもこの質問(あなたにとっての教育イノベーションとは?)を聞きます。
大学生にも学校の教員にも一般社会人にも・・
私はこのような意見をたくさん集めて発表していきたいと思います。誰もが望んでいる「教育イノベーション」を成し遂げるために。

「センター試験廃止」のニュースに喜んだのに、中身をみたら「ガックリ」しましたね。
(お願いだから改悪はしないでほしいですね。)
私は市民が一番いい意見をもっていると思います。なぜって教育の主役は「学ぶ人」なのですから。
既得権にしがみつく人やエレベーターのように学歴を勝ち抜いた人だけが、うまくいく社会はつまらないですからね。

「すべての子ができる、という教育に大転換する」

これが私の教育イノベーションです。

では
「今日も元気にいってらっしゃーい」

P.S.
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。もしよかったら以下のFacebookPageに「いいね」をしてもらえたらうれしいです。教育についての情報を発信しています。
発明家永谷の教育イノベーションFacebookページ
よろしくお願いします。

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook