永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

夢探しより目の前の仕事に自分らしく取り組もう

今日の富士山 2013年6月28日(金)

今日は曇りで完全には見えませんが、裾野がチラっと見えました。土日は天気が良さそうでよかったです。(byゴルファー 笑)
今日は、岡崎市立矢作北中学校で講演です。1〜3年生の約870人プラス先生、父兄で900人強が聴講するとのこと。
期末テストが終わった直後らしいので生徒も大変ですねえ。私の実経験の「発明家への道」の話をしようと思います。
さて
昨日は午前は開発会議、午後は、出版の最終稿のチェックをしていました。これで執筆はすべて終わりです。7月17日には予約開始され来月7月25日には店頭に並ぶでしょう。
————————
「絶対に達成する技術」
あなたの目標が計画倒れになる本当の理由を教えます!
・2013年7月17日 店頭展開7月25日
・四六判、並製、1 色刷、240ページ 1400円 中経出版
目次
一章:目標を立てる技術
二章:行動を続ける技術
三章:行動を振り返る技術
四章:人から吸収する技術
五章:行動を変える技術
詳しい情報が乗っているホームページができました。時間があったら見てください。 –> http://pdcfa.jp/book
————————-
今日は昨日追記した部分の一部を紹介しましょう。
一章の目標を立てる部分の項の一部です。
〜〜〜〜〜
組織の目標は会社を成長させるものであり自分の本来の目標ではない、と考えることは誤りです。
会社は会社、自分は自分と分けて考えるのもおかしいことです。当たり前ですが、どちらも大切なことですし、打ち消し合うものでなく、融合し高め合うことができるのです。
夢を無理矢理追いかけることで悩むより、目の前の仕事を自分らしく工夫して取り組む姿の方が成長につながり、結果的に理想の姿をつかみ取っているものなのです。
〜〜〜〜

このくだりは、目標を自分の「揺るぎない」モノにするために、会社から与えられた目標であっても自分で考えて工夫することで自分のモノになるんだということを書いたものです。最近
「夢」を持たなくてはいけない。追いかけなくては行けない。
と追い込まれている人が多く見受けられるのでそれに警鐘を鳴らすものですね。
どうでしょうか。
夢なんかなくても、目の前の仕事に一心不乱に取り組んでいけば、「ありたい姿」を手にすることができると思っています。
皆さんはどう考えますか?
では
「今日も元気にいってらっしゃーい」

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook