永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

中堅社員がリーダーシップを発揮するのは今!

今日の富士山 2013年4月23日(火) 曇り

今日は曇りで富士山は見えません。明日は雨のようです。金閣寺に行こうと思っているので晴れて欲しいのですが。雨の京都も風情があるかな。

さて
昨日はある「教育サービス」を行なっているパートナー企業に行って商談してきました。そのパートナーは特に管理者研修に強く、次世代の経営者を育てることに強みを持っている会社です。その部長が言った言葉が耳を離れません。

「リーダー育成が喫緊の課題です」

グローバル社会になった現在、どの企業も「新しい戦略」を実行しなければ生き残れなくなってきています。
でも邪魔をするのは
「過去の成功体験」

「社内の業務フロー」
です。
今までお金を稼ぐエンジンだったものが足かせになっているのです。
人はなかなか変われないように、仕組みにガチガチに囲まれた職場環境で前に進めなくなっているのです。

そこで、中堅社員の一人ひとりがリーダシップを発揮せねばなりません。この閉塞感を突破できるのは経験もある中堅社員たちの「行動」のみです。

そのミドルたちが内向きになっていることが現代の一番の問題なのです。ミドルというと私と同じくらいの年齢の人たちです。バブル入社で楽な就職をした世代。よい環境に囲まれてスクスクと成長したことでしょう。

そんな彼らが今、大いに期待されているのです。(足かせとは言わせません。)

よくよく考えてみればまだ私たち時代は何もやってないかもしれません。時代を変えたわけでもないし大きく前に進めたのでもないのです。前の世代が作った仕組みに乗っかっただけな気もします。
次の世代にバトンを渡すためにも叡智をしぼって時代を前に進める必要があります。
ミドルがリーダーシップを発揮するのは、まさに今! ですね。

新リーダシップが学べるセミナーがあります。キャメル・ヤマモトさんとのコラボセミナーです。「新リーダーシップ論 グローバル人材の行動習慣化」と題して、世界標準の働き方の人材育成方法を学びます。詳しくはこちらです。
http://new.sotogaku.jp/seminar-invitation
少人数制です。良かったら足を運んでみて下さい。

さて
「今日も元気にいってらっしゃーい」

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook