永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

ロケット飛んだ!宇宙の学校開催しました。

今日の富士山 2013年9月9日(月)曇り
今日の山は霧が立ちこめ幻想的ですよ。

さて
昨日は地元長泉で、宇宙の学校を開催しました。宇宙の学校とは、親子の理科の実験教室で、
2009年からやっています。2ヶ月に一回、親子をホールにあつめて理科の実験教室が行われます。
JAXA宇宙教育センターNPO子ども宇宙未来の会の協力を得ています。
昨日は
・カエデの葉の分類実験

・フィルムケースロケットの実験
の2つの実験を行った後
家庭学習の発表大会を行いました。

教材も先生も素晴らしいので実験が盛り上がるのはもちろんですが、
一番の肝である、家庭学習の発表の場がいいのです。

チームに分かれ子どもたちがひとり一人発表していきます。
それを子どもたちだけでなく大人もも混じって一緒に一生懸命聞き、
質問したりコメントしたりして、さらなる学びを深めていきます。

参加者がみんなで主役になってひとり一人の学びを深めていく。
しかも、学年も1年から6年生までいるので、学びも大きいです。
まさに相互学習、協調学習の場です。

私は日頃C−Learningを使ってICT利活用を推進していますが、
もっとも大事にしているのは、人と人が学び合うアナログの場なのです。
宇宙の学校はまさにその実践の場なんですね。
あくまでボランティア活動ですが、むしろ本当にやりたい学校の姿がそこにあります。

次回は11月17日。またどんな場になるのか楽しみです。

さあ
今日も元気にいってらっしゃーい。

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook