セミナー・イベント

セミナー・イベント

よのなか科第10回「制服問題を考える」

テーマ:「制服問題を考える」ディベートの基礎技術をつかむ
場所:奈良市立一条高等学校
参加:約30名
主催:奈良市立一条高等学校
アジェンダ
■1時限目 「制服の是非」
目的:ディベートのマナーを身につける
【スマホの利用】
①「学ラン」の期限をググってみよう
②C-Learnigで意見を集約「制服に賛成反対」

■2時限目 「改良の是非」
目的:将来の改良を前提として来年の入学式で校長の正装をデザインするプロジェクトを起こす
【スマホの利用】
①「正装」ってどういうこと?→自由にググってよい
②C-Learnigで意見を集約「変えたほうが良い、変えないほうが良い」

後記
『制服問題を考える』をテーマに藤原和博校長による10回目となる「よのなか科」の授業が行われました。制服の新しいデザイン案も発表されたり制服の歴史を学ぶなど、制服について生徒と大人が混じりあって学び合う姿が印象的でした。また授業の中ではC-Learnigを使い意見を瞬時にスクリーンに映して双方向授業も行われました。(スタッフより)

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook