永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

【スマホ活用授業実況】クイックアンケート

授業中に学生にアンケートをとってその意見によって
お互いの学びを深めていくという方法は有効です。

学生のスマホを使えば、その場で瞬時に回答が集まりますので
とても便利です。ところが授業というのは流れがあります。
流れを止めるわけにはいかないのです。
よっていちいちアンケート設問を打ち込むわけにはいきません。

そこで便利なのがクイックアンケート。

はい、いいえ 賛成、反対 3択 4択 5択 コメント付き
などあらかじめ設問が用意されているので教員は
ワンクリックするだけで集計が開始されます。

「問い」は従来の授業とおり、教員からの声(もしくは板書)
で発問します。
次から次へと入ってくる回答も自動で表示されるので、
PCの操作は何もする必要がないのです。

例えば、

「・・この考え方に、賛成か反対ですか?その理由も教えてください」

と発問すれば、瞬時に様々な意見が集まります。


賛成と反対の解答率がグラフで表示されて
自動更新され理由も自動表示されていきます。
意見が次から次へと表示されるので教員は
読み上げながら逐一コメントすることができます。

手上げ式だと上がらない手もスマホからどんどん意見が出ます。
誰かの意見を1つ引っこ抜いて拡大表示させて、それをさらに
「問い」として、全員の考えを深めていく方法もとれます。

また別のやり方があります。
全員の回答が終わってから集計結果を見せるという方法です。
周りの意見に流されやすい場合や途中を見せないほうがいいときに有効です。
手上げ式だと場を読んでから手を上げることがありますが、
集計結果をすぐに開示しないことで避けることができます。

私の研修やセミナーや講演では、50人以上の受講生がいる場合、
スマホを活用したクイックアンケートを必ず使います。

逆にこのようなシステムを使わずして、どうやってクラス全体の学びの深めることができるでしょう。
私には代替案が浮かびません。

ネット接続の心配をする人がいますが、
今、Wifiがなかったり3G、4G、LTEが繋がらない場所はほとんどありません。
私は年間で40回程度の講演やセミナー・研修を行いますがその半分は
50人から500人の多人数の受講生です。
昔はケータイ、今はスマホのアンケートシステムを使って早10年になりますが、
まだ一度もネットが繋がらず困ったことがありません。
それくらい日本のネット環境は安定して恵まれているのです。

50人以上の多人数講義を行っている人はすぐにC-LearningのIDを
取得することをお勧めします。

学校法人での通常授業で教員が使う場合はクイックアンケートは無料で使えます。
(法人は有償)

ケータイを使った双方向型の授業をを2001年から16年間も手がけ続けてきた
ノウハウがあります。是非お試し下さい。

—————————–
スマホ活用授業の支援システムの決定版!
Cラーニング 1ヶ月お試しIDはこちら -> http://c-learning.jp

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook