永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

「行動習慣化プログラムインストラクター養成講座」に12人が参加

今日の富士山 2013年6月4日(火) 晴れ

今日も富士山がうっすら見えてます。この季節は見えない事が多いのですがラッキーです。
さて
昨日はあるパートナー企業に、
「行動習慣化プログラムインストラクター養成講座」を行ってきました。
12人の方々が参加して積極的に受講していました。
その中で記憶に残った言葉が2つあったので記録しておきましょう。

1)『習慣化のためには”ついでに”やるのがいいは納得。』
行動を習慣化するには、何かの「ついでに」やってしまうといいというノウハウのことです。
・通勤電車の中で、
・会議が始まった直後に、
・お客様に会うたびに、
新しい事をやろうとしているのですから、やる事自体を覚えておくのは大変です。
だからすでに習慣化していることにくっつけて新しい行動をやってしまうのです。

2)『ひとつのことができると他のことも一気に解決しちゃうことは納得。かたづけコンサルタントと同じ事言っている。」
行動目標は2つに絞り込め、というノウハウのことです。
絞り込むことは他の目標を捨てることではないということが重要なポイントです。
ひとつのことが習慣付くとその課題とは別の課題も解決してしまうことがよくあります。
たとえば、
・部下との関係性
が改善すれば、いろんなことによい影響を及ぼすでしょう。
どうやら片付けコンサルタントも、
「部屋全部を片付けずに、一部だけ片付けるいいでしょう」と言っているようです。
この方が
『仕事がうまくいってると家庭もうまくいくことと同じかな』
と言っていました。
確かにそうですね。(笑)仕事がうまく言っていると顔に出るんでしょうね。そうすると奥さんとの関係も良くなるってことですね。

では
「今日も元気にいってらっしゃーい」

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook