永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

「できたことノートforビジネス」の企業内の内製化パッケージ始めました

久しぶりのブログ更新です。
新商品の発表です。
「できたことノートforビジネス」の企業内の内製化パッケージ始めました。
NETMANに研修講師を依頼することなく、できたことノートを企業内に導入できます。
認定講師を社内で作ることが可能となります。すでに大手企業2社が契約を行いました。

【名称】:クローズ講座ライセンス

【目的】講師が所属する組織内において同一組織に所属の対象者に
「できたことノート」メソッドを伝えること。
【認定条件】
①できたこと手帳の愛用者であること。
②認定講師が主催した「できたことノート実践講座」を受講したことがあること。
③著作権を遵守して規定に基づき「できたことノート」メソッドを運用すること。
④組織・団体に所属した社員もしくは経営者であること。
【講座】
・自社内で無償での実施が可能です。(対象範囲は限定されます)
・有償開催の場合は下記(*1)を参照してください。
【ラインセス認定講座】認定講師養成講座(B型)
・講座スクリプト解説が中心。行動習慣化技術も含むフィードバック技術のロープレも行います。
・認定講座料金:80,000円 ※年間更新料として20,000円が別途発生します。
【教材ライセンス費】年間20万円 ※認可された範囲で教材の提供が可能となります。
【契約形態】法人契約
—-

【クローズ講座ライセンスの 認定講師養成講座(B型) 】

【所定時間】4時間
【アジェンダ】
・導入プロセスのパターン
・PDCFAサイクルの説明方法
・目標設定セッション方法
・行動習慣化セッション方法
・できたことを見つける方法
・内省方法(ノーマルシンキング、クリティカルシンキング)
・ありたい姿発見方法
・フィードバックセッション方法
・教材とワークシートの使い方
・規約説明、認定証発行

お気軽にお問い合わせください。
問い合わせはこちらー> https://netman.co.jp/contact/

ーー
(*1)有償開催の場合
他の団体、学校、企業等への研修等、有償販売が可能なライセンスは別途、
PDCFAインストラクターと呼ばれるものがあります。
PDCFA認定講師養成講座を受講してライセンスを取得できます。
但しNetmanのITシステムとセット販売の代理店ビジネスになるので、
別途代理店契約書が必要となります。 –> :http://pdcfa.jp/seminar/
ーーー

C向けの認定講師との違いはこちらをご覧ください。 –> http://dekitakoto.jp/coach

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook