永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

IQだけが知能でない。多重知能理論の可能性

先日は博多で研究会に参加しました。次世代大学教育研究会 芸術思考部会です。
ーーー
日時:2017年1月21日(土)10:00−13:30
場所:株式会社ディスコ西部支社会議室
内容
1)「トランプ米大統領と多重知能理論分析について」
Jonathan D.Messinger(Lawer Licensed in the USA)

2)「芸術思考と多重知能理論」
有賀三夏(東北芸術工科大学)

3)「自己肯定感向上の7レベル」
永谷研一(ネットマン)
ーーー
今日は2)で有賀先生がプレゼンした
「芸術思考と多重知能理論」
を紹介します。

多重知能理論とはハーバード大学のハワードガードナー教授が提唱している多重知能(Multiple Intelligences=MI)」の理論です。人間には8つの知能があるといいます。

1.【言語的知能】
  話しことば・書きことばへの感受性、言語学習・運用能力など

2.【論理数学的知能】
  問題を論理的に分析したり、数学的な操作をしたり、問題を科学的に究明する能力

3.【音楽的知能】
  リズムや音程・和音・音色の識別、音楽演奏や作曲・鑑賞のスキル

4.【身体運動的知能】
  体全体や身体部位を問題解決や創造のために使う能力

5.【空間的知能】
  空間のパターンを認識して操作する能力

6.【対人的知能】
  他人の意図や動機・欲求を理解して、他人とうまくやっていく能力

7.【内省的知能】
  自分自身を理解して、自己の作業モデルを用いて自分の生活を統制する能力

8.【博物的知能】
  自然や人工物の種類を識別する能力

IQ(知能指数)やEQ(情動知能)の話しは聞いた事がある人が多いでしょう。
人間の能力は多様です。よって人間の知能を測る上で1つの指標だけでは不十分です。
そこでMI理論が生まれています。

有賀先生はアメリカで学び、ハーバード大学での多重知能理論のプロジェクトに参加したのち、日本に戻ってきたアートセラピーの第一人者です。
アートを人生にどう活かそうか。というテーマで「芸術思考」という考えを広めています。 

簡単にアートセラピーのワークショップを紹介しましょう。

例えば、認知症のおばあさんへのセラピーの例です。
まず、おばあさんと一緒に「宝石箱」を作ります。
宝石箱といってもとっても簡単なものなので、すぐに作れます。

次に、「おばあちゃん、この箱にになに入れようか」
と問います。
飴玉や消しゴムなど用意した道具を入れてもらいます。
「おばあちゃん、それなあに?」
と聞きます。すると
「これは結婚した時におじいさんにもらった指輪なの」
と話し始めます。十数年前に死別した旦那さまの話しです。

これを繰り返していくと、だんだん笑顔に変わりたくさんの思い出話を話し始めます。
普段全く会話がない認知症のおばあさんの表情が生き生きしてきます。
認知症の進行が遅くなる、もしくは改善するという効果も現れるというのです。
 
アートセラピーのイメージがついたでしょうか。このURLの革新のイズムという番組でのビデオ(3分)を見てもらえたらより理解できると思います。
http://www.audi.jp/innovator/ism/i_11/index.html

多重知能は、各知能が密接に関係しています。
このアートセラピーなど「芸術思考」はその知能と知能をつなげて活性することができます。
今回の認知症の方へのセラピーでいうと”身体運動的知能”から”言語的知能”や”対人的知能”が発揮されている証拠です。

私はこれを企業の「職場改善」に取り入れることができないかと考えています。
今、従業員のメンタルヘルスに注目している企業は多いです。厚生労働省も、ストレスチェックを義務化しました。

厚生労働省が配布しているチェック用紙を使ってチェック自体は実施するのは簡単です。問題はその後です。
たとえばチェックで心の問題を発見したとしてもどのような手を打ったらいいか困っている企業は多いと思われます。
うつ病など産業医のお世話になるところまは行っていないものの精神に問題が出てくる「予備軍」を発見した場合はどうでしょう。

企業が目指すはすべての働く人や組織が生き生き元気なことです。そんなときに、このアートセラピーや芸術思考の可能性を感じます。

研修担当者がアートセラピーの原理原則を学んで活かせるようになるプログラムづくりを有賀先生に協力しながら作り上げていこう思います。
そしてアートセラピーと私の専門の「行動定着や内省の共有」が組み合わさることで効果的なプログラムが作れたらと思っています。

認知心理学の先生方と協力しながら、今後発表する機会もあるかと思いますのでお楽しみに!

— 引用 —
・IQだけが知能でない。子どもの可能性を広げる多重知能理論とは(日能研)ーー>
http://www.nichinoken.co.jp/learning/curriculum/grade_l/eureka_kids/8intelligence.html
・芸術思考とは(Art in Life:有賀三夏)–> http://artinlife.org/about

1日5分「よい習慣」を無理なく身につける
できたことノート
http://dekitakoto.jp/

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook