永谷研一ブログ

永谷研一ブログ

泉一也氏とのコラボ。組織を活性する「場活リーダーシップ実践プロジェクト」スタート!

昨日ダイヤモンド・プラクシスがスタートしました!
ダイヤモンド社が主催する新しい形のセミナー。
コンセプトは「実践プロジェクト!」

脱やりっぱなし研修ということで学んだことを現場で
必ず実践していこうというもの。

セミナーや研修で出会った仲間でチームを組んで
お互いの現場で実践していくという仕組みです。

研修後はITシステムを使って行動実践状況を共有。
お互いの相互フィードバックによって気づきを得えます。
会社の中だけでの関係性ででなく、外の関係性が
活かせるという斬新な仕組みです。

数ヶ月後に再度、研修所に集まり「成果発表会」を
開くのも特徴です。

その第一弾として昨日「組織の場を活性する”場活リーダシップ”実践プロジェクト」
がスタートしました。同志の泉さんとの久しぶりのコラボです。

タイトル:関係の質から改善し職場を活性する、場活リーダーシップ実践プロジェクト
日時:2017年6月13日(火)9:30-18:00
場所:日本マンパワー本社201研修室
参加:5社6人の有志たち
講師:泉一也(場活堂)、永谷研一(ネットマン)
アジェンダ:
1.人と組織を活性化する場活とは? (泉一也)
 ・身体知の学習とは?
 ・不安の動機付けと期待の動機付けとは。
 ・人の潜在意識を知る「インナーチャイルドの存在」
 ・心のフタをあける「母性と父性のコミュニケーション」
2.組織の成功循環モデルを学ぶ (泉一也)
 ・関係の質から結果の質を生み出す
 ・共感トレーニング
 ・フロースイッチ陽転
3.行動定着化の技術を学ぶ (永谷研一)
 ・行動習慣化メソッド「PDCFA」
 ・行動を習慣化する方法「行動習慣技術」
 ・できたことを発見する「できたことノート」
 ・行動を振り返り方法「内省技術」
 ・お互いに高め合う方法「フィードバック技術」
4.ITシステム(できたことノートアプリ)の使い方(永谷研一)
以上です。

立てられた行動計画を見ると「陽転や母性」や「自分を知る」ということに
関しての行動を書いている人が多かったです。

具体的には

・感性強化のため映画やドキュメンタリーを見る
・個人の性格診断を行う
・部下と1対1で母性の共感コミュニケーションする

などなどでした。

これからが本番の現場実践。
どんな「できたこと」がアプリで共有されてくるか楽しみです。
お互いの「ありたい姿」を共有した笑顔満載の最高の場活チーム
になったので、たくさん「いいね」スタンプが飛び交うことでしょう。

9月5日の成果発表会が楽しみです!

Page Top

Contact US

製品に関するご質問、ご相談、取材の依頼など、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォームへ
Facebook

Newsletter

ニュースレター(ソトガク通信)は、人材育成に関するコラムやIT利活用教育実践例など
Netman 最新情報を月2回程度発信しています。お気軽に登録ください。